プロフィール

.杏仁むすめ♪

Author:.杏仁むすめ♪
東京都在住 
ネトゲ廃人ならぬ、ストレートに廃人やってます。
ネトゲ廃人ってスゴイ!だってゲームできちゃうんだもんー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ポジティブシンキング その1

それは、スポーツクラブからの帰宅途中の事じゃった。

家の斜め前にはGame&VidoShopがあるんで、夜中までたむろしてる若人がチラホラみえます。

ある日、いつものように、たむろってる人が数人。

オレ・・(え?それってなにそれってなに?)

今まで見たことも無い足の補助機器をつけた男子をガン見したオレがおりました!

もうなんて失礼にも程がある!!

しっかし、そのガン見された男子のいった言葉


Aさん(仮名)「ねーねー?今さ通った子さ。ずーーっとこっち見てたよ?
        ナンパされたかったのかなあ?」
連れのBさん 「え?見てたの?」・・・・連れさんはPSPに一生懸命で下向いてた。
(仮名)   
Aさん    「うん、すげー見てた!」
Bさん    「ほんじゃ、聞いて来いよー?」
Aさん    「え?ナンパされたヵったんですかー?って?」

Bさん    「え?ブスだった?」
Aさん    「結構 可愛い感じだったよ」

Bさん    「んじゃ!聞いて来いよー!ナンパされたかったんですかーーー?って」


うへ~~ち、ちが、ちが・・・
ううう、でも良かった!!ほんと、よかった!足の補助機器を見られてるって悟られなくて!
明るく人懐っこい子に育って、ホントに良かった!
お母さんは嬉しいよ(違)

ガン見はイケナイ・・・


※尚、この物語はノンフィクションですが、比較的 薄暗い場所での出来事です(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。